記事一覧

ニーアオートマタ 3週目(Cエンド途中まで)の感想

つなびィに書いてましたが造形関連で飛んできた人にどーん!と表示されてしまうのでこっちに移行させました。
ついでに書いてなかったけど、オートマタやる経緯を最初に書いておきます。
※この記事では内容のネタバレはしてません
21754405_org.jpg
今これ書いてる時点では美術集についてる小説部分も読んだので、このジャケットの理由も分かっている・・・・ううう(;∀;)

・さややは前作レプリカントのほうだけプレイ済みです
・レプリカントは全エンディング見てます
・前作のいわゆるEエンドと呼ばれている設定資料集のほうも隅々まで読んでます
・前作レプリカントに収録されてるのはABCDの4つのエンディングなので
Eエンドはもっと深く知りたい人のために用意されてる裏設定的なものも書いてある設定資料集に載ってる内容のことになりますがこれは別の記事に書く
・前作=レプリカントっていう認識が今回オートマタ発売後に定着してるけど、忘れないであげて・・・
同時発売で箱ソフトだったゲシュタルトのことを・・・
・DOD(ドラッグオンドラグーン)は一切やってません
・ピアノの楽譜買って久々に弾こうと思ったぐらいレプリカント、ゲシュタルトの音楽はだ い す き だ !
ちなみに長い間弾いてなかったせいで楽譜読めなくなってたので耳コピで適当に弾いた程度で終わったw

前作の片方のレプリカントをやったのは発売当時なので7年前ですがかなり強烈に覚えてるのでそれで今回のオートマタもニーア続編かっ?!ていう時から期待してました。
ただ前作の評価ものすごい高い(正直微妙なところもたくさんあるのは事実)し自分でも好きなソフトとして毎回名前挙げてるぐらいだけど
それがあるから作るのすんごい大変だっただろうなーという気持ちで待ってたし、おもしろくないかもとも思ってた
でもやらずにはいられんので、ゆっくりまったりやる予定がなんかもう3日ほどオートマタのことだけ考えてたしそのぐらい世界観ものすごい良かったので、その感想です。
何回もいうけどこの記事にネタバレはない。

クリア前に書いたのが以下の文章↓

今3周目入ったところです。ネタバレなしでとりあえず感想を。
30時間ほどでイージーでやってます。
最初ノーマルでやってたけどオートセーブじゃないからすんごいどうでもいいところでゲームオーバーになることが多くて
大事なことなので何度も言われていたのにいけるだろうと過信して死ぬ→もうイージーでHP自動回復つけよう、てなってからはそこまで無駄死にはしてない気がする。たぶん笑

レベル上げとかする必要は今のところ無さそう。
全体的に敵がそこそこ強くて囲まれたらひたすら倒しまくるしかないから勝手にレベル上がるし、ほんっとーにストレスフリー。
めっちゃサクサクできる。
走るの早いからそれだけでもめっちゃウロウロしやすいし、転送システムもちゃんと世界観壊さないままだからありがたや。

今回めっちゃ期待してた背景の景色がほんっっとーに綺麗で思わずスクショ撮ってばっかりになるぐらい退廃的で中二心を鷲掴みにされまくり。
ほんと、徹底してずっといわゆる廃墟とかそーいうボロボロの無機質コンクリートに自然が侵食してるのが美しい。

レプリカントの時と比べると周目する理由も意味もしっかりあるからストーリー別に短くないのかなっていうのが現時点での感想。
「周回」という感覚はほとんどない。3周目なんて「えっここから?!」て思ったぐらいなので。
まだ半分も終わってない気分。
けっこー寄り道してるけど、周目の条件がレプリカントの時みたいに収拾率とかクエ進行度によるのかなぁと思いながらやってたから結構寄り道してる。
あと道に迷ったりジャンプで飛び越えて移動できなかったりw
操作そんなに難しいわけじゃないと思うけどスタイリッシュにスムーズに走り回るからうっかり建物の上から落ちたりしまくる。
調子乗って走り回ってると落ちるw

とりあえず走るの早いから移動がスムーズでバトルのテンポもよくて、レプリカントやった時に周回面倒に感じたバトルが
今回は周回のたびに敵のレベルが上がってるからやりごたえもあるし、武器種だけじゃなくてモーションが個体ごとに違うのもいいなー

というのが下書きのまま保存されていたのを見つけた。昨日更新したと思ってたけどできてなかったので一応4周したから次にその感想書く

ていうのが3週目(Cエンド見れるやつ)に入って序盤に書いたものでしたー。
ここに追加しておきたいネタバレなしの感想を以下に。

・世界観と出てくるキャラに全く違和感がない
人が住んでない地球っていう設定の通り、建物もボロボロで自然に浸食されてて
おまえらこういうの好きだろ???っていうのに素直に全力でハイ!!!!だいすきです!!!!!ってなる
どこ見てもいわゆる廃墟な見た目をしてるので、それだけでも十分楽しめる。
あとメインキャラの2Bの見た目がドツボ。スタイルいいし動きも早いけどアンドロイドなので全てそれで片付くところもとても評価したい。
現実と2次元はちがうんだよ・・・とならないのは、アンドロイドだから。
ぱんつ(実際ぱんつじゃないけど)が見えてようが足が長くて胸もあってくびれもあって美しくても全て「アンドロイドだから」で許される。
なので戦闘がものすごい勢いで「私そんな操作してないヨ」と思ってもアンドロイドなのでこの程度のボタン操作でも許される。
戦闘モーションとかものすごいスピードで敵倒していくのはメタルギアライジングのバトルと被るところあるけどあれも雷電だし、で説明つくからそういう感じ。
セーブ画面やオプションの設定画面とかも、アンドロイドのシステムの一部として描かれてるし
ショートカットでマップ移動する時もこれもアンドロイドだからショートカットできて普通だなというぐらい自然。
よく考えたら他のゲームで当然のようにショートカットで移動してたけど、まぁそこはゲームだからってなるところがちゃんと世界観にあってるんだよ!!!
これはものすごい評価したい。ここまで自然と溶け込む演出は他で見たことないかもしれないっていうぐらい。
人間なら歩いたり乗り物乗ったりして移動しないと本当は移動できないもんなー
FF15ならレガリア乗って移動とかチョコボで移動とかそういうの。

あと書き忘れてたけどロードが短い。
そしてそのロード画面も2Bや9Sの視界のような演出で何回見てても飽きない!
ここらへんもすごーーーく良い。
バトルに関しては本当メタルギアライジング思い出すぐらい何してんのかわからん勢いで敵なぎ倒していくからアクション苦手な人でも大丈夫だと思う。

3週目入った時の感想はこのぐらいだったのだ。
ということでこの記事は完全に写メ日記(今時この言い方はもう古いかもしれない)から飛んできた人でネタバレ見てしまったー!とならないためにほぼ同じこと書いてます。書いたら向こう消します。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さやや

Author:さやや
銀魂、the god and death stars、あいえさん、ゲーム、コリラックマが好き。最近は撮るほう8割。日々なんかつくってる。更新率を上げようと頑張ってるけど書くネタがあんまりない2017

本家サイト Project 490

リンクについて(サイト兼用)

製作過程とか速報とか↓


一番更新してる。造形関連はこっちのほうが色々書いてる

こっちでもよろしく

銀魂コスプレROM


フレンド申請お気軽にどうぞ! コスプレ

最新コメント