記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.12.12 the god and death starsを見て思ったこと

れぽと言えるほどでもないし感想になってるのかすら怪しいけど、どうしても書いておきたかったことがあるので書いた。
Czd6THFUUAAo1ijs.jpg
ここのブログには音楽関連のことも色々書いていきたいなーと思ってたので。
もちろんthe god and death stars見に行ってたのでそれがメインです。

・セトリ
焼失
aaron
真っ赤な雪
ミンチ
damnd
ゾンビ
群盲象を評す
elephant in the room
tonight is the night
dawn of the god

なにせあいえさんが楽しそうでちょっと大阪ではあまり見ることがない感じにギターがつがつ弾いてくれてたのがもう何より嬉しかった。
焼失始まりはカッコいいなぁ。4月もそうだった気がする(はっきり覚えてないけど)
焼失の時に!!あいえが!!ギターを!!!顔の位置ぐらいまで持ち上げてジャーンってやってた!!!
あれ見た瞬間に「ああ今日見れてよかった」と思ったけど1曲目でこれはなかなかめずらしい気が。

ツイッターに昨日の夜に散々書きましたがいっちばん良かったのはtonight is the nightでした。
この曲もう何回もライヴで聞いてるけど今まで聞いた中で一番良かった。
最初のほうちょっと声つらそうな気がしたけど後半でこの曲の時はしっかり歌えてたと思うし、何よりまぁあいえさんは元々ボーカルじゃないから歌の上手い下手とかは私には関係なくて「あいえが自分で曲作って歌詞も書いてる曲を歌って弾いてる」ということに全ての意味があるし、特にこの曲はそういう曲だと思ってる。

今となってはtonight is the nightに過剰反応する理由とかそういうのもよく知らない人がいて当然だと思うので、敢えて今このタイミングで忘れそうになってる人のためにも書きたいので書く!

the god and death starsを今の3人ではじめる前にやってたthe studsというバンドで、同名の曲がありました。
そのすたっずのメンバーはボーカルが大佑、ギターがaie、ベースゆきの、ドラム響でした。
すたっず活動休止後に大佑はソロで大佑と黒の隠者達というのをはじめる、aieはゴッドやってたけどこの時はもうゆきのとは一緒にやってなかったかな?
そもそもthe god and death starsのはじまりは、aieとゆきののセッションバンドでdeadmanとthe studsの合間にやってた頃がはじまりで、the studsのrain dropとかは当時のごっつぁんでやってた曲(当時はごっつぁんって呼ばれてたので今と区別するためにごっつぁんって書いてる)だったりで、the god and death starsって地味に歴史長いけどここで書いてるthe god~は現状の3人のほうね。ややこしいけども笑

2012年にリリースされた、現メンバーのthe god~でのtonight is the nightという曲はこれすたっずの頃と同じなの?と思ってようやくdeadmanとか色んなものから吹っ切れるかも、と思って買ったミニアルバムでした。
アルバムタイトルだけじゃなくて一番最後にこのtonight is the nightが入ってるのだけど、同名だけどthe studsとゴッドでは曲は全く別物。
ただコード進行が同じとか、対になるような歌詞があるのが印象的で当時私はこのミニアルバム買ってめっちゃかっこいいいいいとなってライヴ見に行って聞いて泣きました。
その時着てた服とか覚えてるぐらいに印象的なライヴだった。あの時の対バン、詳しく覚えてないけど田澤は一緒だったな笑

そんなまぁ、今のゴッドでも割とメインになるような曲でもあり、田澤がカバーしてたり、意味深だったりする曲。
私はゴッドのtonight is the nightは「もう会えない誰かと自分のこと」を歌ってる曲だと思っている。
その誰かが大佑なのかもしれないし、違う人なのかもしれないけど私の中ではそういう位置づけ。
あいえさん本人の意向は聞こうと思わないし聞いてもそれは意味がないと思うし、勝手に想像しとけばいいというのが私のスタンスなのでそのへんは本当に私なりの解釈なんですが。
そんでもって私自身はこの曲がめっちゃ好きかと聞かれたら他にもっと好きなゴッドの曲があるので決して1番ではない。
でも他の曲とやっぱりちょっと違うなぁと思う部分も今まではあったけど、さっきも書いた「もう会えない誰かと自分のこと」を歌ってる曲、ていう以外はそこまで深く考えてなかった。ただ私とゴッドの出会いになったきっかけの曲でもあるし、またaieさんのこと好きでライヴ行こうと思った今に至るきっかけの曲でした。
ちなみに昨日までそんなことすっかり忘れてた。

前置き長くなったけど昨日のライヴ、めちゃくちゃカッコよかった。
まさかのあいえが煽ったり(語弊があるかもしれないけどあれは煽ってたと思う笑)、20年近くバンドやってても今日めっちゃいいなって思うみたいなニュアンスのことを言ってたりで、本当あいえさん楽しそうだったり笑顔も割と見せてて、かずさん、OJとのゆるいやりとりも相変わらずで、本当かっこよかった。
damndがかっこよかったんだよなー
地方としてはこのセトリ、なかなかめずらしいから今回まわってる箇所も多いし関西でこのセトリだったのも良かった。
ゴッドのライヴのいいところは、ものっそいぶっつけ本番の生!っていう感じがいい。
インストバンドとかにあるようなセッションのノリで各メンバーがぶわーって弾くようなあのノリ。
うまく言えないけどインストバンド行ったことある人なら伝わるかな・・・

ゴッドの曲って正直そこまでめっちゃウオオオオオって盛り上がるような曲があるわけでもないし、キメがカッコいいからそういう細かいところを楽しむようなバンドだと思ってるけど、昨日のセトリ的にまさにそんな感じでした。
ここで3人の音が同時に一瞬止まるキメがかっこいい!あーきまった!!!いえい!!!みたいな笑
ものすごい日本語の能力が失われている文章だけど心の中でそう思って見てたのでそういうことだw

最初のMCではゴッド田澤は楽しいな~♪っていきなり歌い出したりしててそれもまぁめずらしい姿を見れて大阪でやってくれてありがとうー!と思ったけど他は特にこれといったMCもなく淡々と曲やっていくのもゴッドらしい。
MCはチューニングのためにやってるんです、っていうスタイルも私は見ていてすごく好きで、そのチューニングの時にジャーンと鳴らす音がもう既にゴッドの音で、あいえの音でそれすらカッコいいという空間。ちなみにこれあいえだけじゃなくて、kazuさんもOJも同じ。本当に絶妙にバランスのいい3人だなと思った。
なので私はやっぱり、今のあいえだとこの3人でやってるゴッドが一番好き。
あとあいえが作詞作曲だからという理由もあるけど。

aieはギターの人なのだけど、歌詞がいいんよなぁ。歌詞が。
案外いい歌詞を書くんだなと思ったけど、印象的な言葉使いとか、明るい曲でも歌詞の内容とか聞こえてくる単語が後ろ向きで前じゃなくて過去を見てるのかなーという雰囲気なのもすごく好きでそこがとてもあいえさんらしいなと思う。

ゴッドの曲ってほとんどそういう後ろ向きというか前を見てるようでまだちゃんと真っ直ぐ向けてないような曲がほとんどだけど
唯一まっすぐ前見て進んでいこうとしてるなと思うのがaaronなので、だからaaronは今までゴッドにありそうでなかった曲だと思う。
tonight is the nightも「今夜からまた歩き始めた」って歌ってるけど、そう思ってはいるけど後ろ振り返って、ああ、もうあれは過去で思い出なんだなって立ち止まってるような曲だと思うので完全に前向いてるわけでなくて。
arronはtonght is the nightで今夜からまた歩き始めたといいつつまだやっぱ後ろ振り返ってばっかりなところから一歩先に抜けたような曲だなーと。
もし私が想像している通りtonight~が、aieさんがもう会えない誰かと自分とのことを歌ってるとしたらaaronでは、後からそこに向かうねって前に進めたのかなー?と思うと、すごく嬉しい。
私はただaieさんがステージに立って音楽をしてくれているだけで幸せだけど、aieさんには常に幸せで笑っててほしいなと思うぐらいのことしかできなくて、今までもう何回もaieの音楽に勇気をもらったり救われてきたのに私は何も返せてないので、笑顔が見れたら嬉しいのはただ見てることしかできないからこそなのかなーとも思う。そんで今が楽しいなと思ってくれてたらいいなぁと願ってるからかなぁ。

全部勝手な私の想像なので本当のところは分からんけど、そういう姿が見れたのが本当に嬉しいしありがとうって思った。
自分がやりたい音楽をやってくれて、それで色々会えない人とのことが寂しかったり悲しかったり、そんな寂しい悲しいだけではない複雑な感情だということも実際に私は今年の2月に自分が体験して分かったから、少しでもそこから抜け出して前を向いて進んで欲しいなと思うし、それには時間がかかることもすごーーーーくよく分かった。
私の場合は仲良くしてた友達が急死してしまって、もう二度と会えなくなってしまったけど、死んじゃったことが大きな嘘だとしたら会えないけどそのお友達と私の距離は許せる距離だし、色んなこと言えないままでごめんねって思ってるし、この感情をどうやって自分の中で区切りをつければいいのか分からないまま4月にゴッドのライヴを見て、その時にtonight is the nightをやってくれて、歌詞が本当に自分と重なって「あぁそうか、私は今日これに気付けたんだ」と思った。
で、今夜からまた歩きはじめたって思ってたのにやっぱ後ろ振り返って悲しくなったり、ふと思い出してもう会えないことが寂しいとか悲しいというよりは「なんでだろうな」と不思議に思うような日々を過ごしてきたんですが、昨日でまたもう一回「今夜からまた歩きはじめよう」と思えた。
たぶんその先にはaaronのようになるのかな、と思ったからそうやって思えた。

だから私はaieさんの音楽に助けられてるしこんなにも感謝してるのに何ひとつとしてご本人にありがとうを伝える術がないし、伝えたところでaieさんが幸せになったり気持ちが軽くなるわけではないので、私はこうしてインターネット上に自分なりにありがとうと思ってることを書くことしかできない。
そんで遠くからできるなら楽しいことがいっぱいで、笑顔が多い人生になって欲しいなぁと願うことしかできない。

ということをどうしても書いておきたかった。
私にとってそのぐらいaieさんの音楽はものすごい大きな存在で、この10年以上ずっと私がしんどい時には常に傍にあって、それでいっぱい勇気をもらってるのにまだまだaieさんやthe god and death starsの3人は私にいろんなものをくれる。
こんなに一方的にもらってばっかりで申し訳ない限りだけど本当にありがたいし感謝してるし、それを自分の中で思うだけじゃなくて誰かが見れるような場所で言いたかったので今回こうして長々と書いています。

そんでもってそんな素敵な音楽をaieさんと一緒にしてくれてるkazuさん、大嵩さんにもめっちゃくちゃ感謝してる。
ゴッドの曲がこんなにカッコよくて、ライヴがこんなにカッコいいのはaieさんだけじゃなくて3人だからこそで、kazuさんで大嵩さんじゃないとやっぱだめなんだろうなぁ。

deadmanのaieが大好きで、the studsだってdeadmanのaieの面影を見たくて行ってて、ゴッドだってなんだかんだ言いながらdeadmanのaieの面影を見たかったけど
いつの間にかそんなことどうでもよくなって、今となっては「あーdeadmanも好きだったけどやっぱゴッドかな」ってぐらいにもう完全に私はdeadmanへの未練は断ち切れた。
それもこの3人のゴッドがものすごいカッコよくて曲もいいし今の私の好みだからというのもあるけど、ほんっとうにこんなに自分の人生で、別のバンドになろうが同じかそれ以上にカッコいいと思える音楽をやってくれているaieを見れていることは偶然で奇跡なんだよなー
だってJanne Da Arcのyasuは好きでもABCのyasuのことはどうしても許せなくて好きになれなくてこんなに虚しいと思ってるのに、aieはまたdeadmanの頃以上に今のあいえがカッコいいし、何せ「今」を肯定できて好きだと思えることがすごい幸せ。こんなのもう人生で二度とないだろうなと思うぐらいに。
他にも好きだったバンドのこと考えてもここまで思えるのはゴッドだけなんだよなぁ。

なんかもうライヴの感想じゃなくて昨日ライヴを見て思ったことを書いてるだけになってきたけど、tonighti is the nightで締めてdawn of the godで次へのはじまりを示唆するようなセトリがほんっとかっこいい。
インスト曲ならダントツでdawn~が好き。これ本当かっこいい。
dawn~はじまりもいいなぁと思うけどこれ最後だと次のthe god and death starsをお楽しみに!って言われてるような気がして気になるから好き。

ライヴの感想は、最初のほうあんまり声出てない?とか色々思ったけどゾンビもカッコよかったし
なんせtonight~で全部もってかれたので今年最後にこんなゴッド見れてよかった。
年末のワンマンは行けないけど2017年もまた見れるのを楽しみにしてるぞ!!
で、またライヴ見て一歩ずつ私も進んでいきたい。
後ろ向いて寂しくなったりしてないで、先のほうにいる「誰か」を追いかけようみたいに思える日が来るといいなぁ。
そんな風に思える日が来るんだな、と思えたaaronという曲にもものすごい感謝してます。

ありがとうthe god and death stars
そんでもってありがとうあいえさん。
これからものんびりマイペースになんか縋りたくなったら勝手に縋りつくような私だけど心から応援してるし、3人の日々が笑顔が多くて楽しいことが多いといいなぁと本当に思ってます。
この感謝の気持ちは確かに好きから来てるけど、何なんだろーな。笑
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さやや

Author:さやや
銀魂、the god and death stars、あいえさん、ゲーム、コリラックマが好き。最近は撮るほう8割。日々なんかつくってる。更新率を上げようと頑張ってるけど書くネタがあんまりない2017

本家サイト Project 490

リンクについて(サイト兼用)

製作過程とか速報とか↓


一番更新してる。造形関連はこっちのほうが色々書いてる

こっちでもよろしく

銀魂コスプレROM


フレンド申請お気軽にどうぞ! コスプレ

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。